虫歯の治療について

最近歯石がいきなりとれたことが発端となって、何年かぶりに歯医者に行きました。
とりあえず歯石が取れたので歯科検診と歯石取りをお願いしたのですが、検診の結果一か所虫歯が見つかりました。
「虫歯かあ~」と思い、複数回通うことを覚悟したのですが、実際に虫歯の治療をしたのは一回だけでした。
そんなにひどい虫歯ではなかったのかもしれませんが、昔かよった歯医者では虫歯の治療は何回も何回も歯医者に通ったイメージがあったので
今は治療の技術が進んだのかなと思ってしまいました。確かに治療の時は歯医者特有の「ういーん」という音とともに歯を削られていたかったのですが、
これも気のせいかもしれませんが、昔に比べると頭に響く音が軽減されているような気がして痛みもなかったような気がします。
そして液体を歯に塗られて治療完了と驚くほど短時間で終わりました。
まだ進行具合が深刻ではなかったのかもしれませんが、虫歯の治療としては今まで生きてきた中で最速でした。
むしろ歯石のお掃除のほうが2回通ってもまだ終わっていないため深刻だったのだと思っています。
死ぬまで自分の歯と付き合っていきたい思っているので、普段からのケアと定期的な歯科検診は必要であると感じました。

定期健診の頻度について

定期健診に行かなきゃと思いながら行かずに虫歯になった人は少なからずいるでしょう。その一人が私です。おかげで18歳に初めて銀歯を入れることになりました。高校までは17歳くらいまでは親に勧められて半年に一回入っていたのですが、18歳になったころには虫歯に対する慢心が生まれ1年周期でもいいや、と思い始めました。結果1年後の検診で小さな虫歯二つ大きな虫歯1つが発見され銀歯が1つできました。そのときに半年に一回というサイクルが私にはよいサイクルなのだと思いました。定期健診を頻繁にすれば結果的に診察料の節約にもなります。虫歯が気になるけど歯医者にはあまり行きたくないという方は半年に一回定期健診を受けるサイクルをおすすめします。

抜け毛の悩みが尽きません

私は抜け毛の悩みが尽きません。シャンプーをする度に、ため息がでるほど、スルスルと抜け落ちる私の髪の毛。

先日テレビで放送されていた、抜け毛予防のシャンプー方法を試していますが、果たして効果があるのか、と疑問な部分もありますが、願いを込めてシャンプーをしています。

その後、ドライヤーで髪の毛を乾かしている時も、シャンプーの時ほどではないですが、抜け落ちる髪の毛。1日平均50本~100本はみんな平等に抜けるとは聞きましたが、やはり、自分だけがこんなに抜けているのではないか、と思ってしまいます。

季節にもよると言われている抜け毛ですが、最近は地肌が気になってしまっているほどなので、少しでも抜け毛を予防できることをしていきたいです。

こんなに抜けるなんて思ってもいなかった!

子どもを産んで・・しばらくしてから抜け毛が多くてとても悩みました。え?!?こんなに抜けるの?と本当にビックリしましたし凄く悲しかったです。

今までに抜けたことの無い量がゴッソリと抜けるので本当に心配しましたが、ネットなどの書き込みを見て安心。出産を機に抜け毛で悩む女性が多いことを知りました。

毎回シャンプーの度に抜けていた毛が、生え始めた時は更に悲惨でした。ひな鳥の産毛のような毛が生え際に生えてきたのです。(まぁ、今思うと生えないよりはマシだったかもしれませんが。)

生え際を隠すために帽子をかぶったりしました。その当時の写真を見ると生え際が後退しているのでゾッとします。あれから6年が経ち、髪の毛も無事生えそろいました。今の悩みは、白髪ですね。まぁ、毛がないよりはずーっと良いので色んな毛染めを試したりして楽しもうと思っております。

白髪があると、アッシュ系のカラーは無理…

私はいわゆるアラサー世代なのですが、もうすでに白髪が結構あります。白髪がではじめたのは高校生くらいの時。その時は、見つけたら抜いていたのですが、今では抜いてごまかすなんてできないほどの量になっています。白髪があると、とっても老けた感じになるので、定期的に染めていますが、問題は、好きな色に染められないということです

私は今はやりのアッシュ系カラーとか、くすみカラーのような、落ち着いているけど、赤みのない、色素薄い系のカラーにしたいのですが、そういう色のカラー剤では白髪が染められないそうです。なので、仕方なく、普通のマロンブラウンのような色で染めてもらっています。

おそらく、父からの遺伝だと思うのですが、若白髪って本当に損ですよね。

腋臭症対策にオススメのクリームをピックアップ
biyoucollection.com